官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

ミズノグループに決定/PFI事業の市民体育館等整備/川西市

2014.09.29

兵庫県川西市はPFI事業の「川西市市民体育館等整備」を一般競争入札し、ミズノグループに決めた。グループは代表企業の美津濃のほか、三井住友建設双葉化学商会日立キャピタルで構成する。協力会社は昭和設計プラスワン日立キャピタル信託ミズノスポーツサービス。入札にはミズノグループと大和リースを代表企業とするグループの計2者が参加した。

施設整備、開業準備、維持管理、運営の各業務や民間収益施設事業を任せる。市民体育館は事業者が施設を整備した後、市に施設を引き渡し、事業期間中の維持管理・運営業務を担うBTO方式を、市民運動場は事業者が運動場を改修し、管理・運営を行うRO方式をそれぞれ採用する。

市民体育館は機械室・電気室などの設備諸室は含まない延床面積が約2800平方㍍。アリーナ、武道場、健康増進、会議研修、更衣・シャワー・トイレ、事務管理の各機能を持つ。建設地は川西市向陽台1-11-1の敷地面積6460平方㍍。一方の市民運動場は野球場兼運動場やテニスコート7面、平面駐車場60台程度などの内容。建設地は川西市向陽台1-11-2。

市民体育館は2016年7月末、市民運動場は16年3月末までに竣工し、引き渡しを終える。供用は市民体育館が16年8月から、市民運動場が16年4月からを計画している。維持管理・運営期間は36年7月末まで。

2014.09.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む