官庁Authorities

官庁 / 大阪

7者が参加登録/夢洲地区特定複合観光施設設置運営の事業コンセプト公募/大阪府・市会員専用

2019.06.04

大阪府と大阪市は4日、「(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」の事業コンセプト公募で、7者の参加登録があったと公表した。5月31日まで登録申請を受け付けた。参加登録したのは、ウィン・リゾーツ・リミテッド、MGMリゾーツ・インターナショナル/オリックス、ゲンティン・シンガポール・リミテッド、メルコリゾーツ&エンターテインメント リミテッド、ラスベガス・サンズ・コーポレーションのほか、2者は希望して名称を非公表とした。提案書を8月ごろまでに提出させ、8月から10月ごろにかけて提案者と対話する。

【大阪・夢洲地区IR予定区域】

(仮称)大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2019.06.04

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む