官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

フジワラボ・トミト設計共同体を特定/新図書館整備基本・実施設計の公募型プロポ/泉大津市会員専用

2019.06.12

大阪府泉大津市は、「新図書館整備基本設計・実施設計業務委託」の公募型プロポーザルを実施し、フジワラボ・トミト設計共同体を受託候補者に特定した。現図書館が老朽化しているため、新図書館を泉大津駅前の複合施設「アルザ泉大津」の4階に移転して再整備する。2次審査には5応募者が提案していた。フジワラボ・トミト設計共同体は、泉大津駅周辺に設計分室を設け、リサーチやフィールドワークを行う入念さ、リサーチなどを十分に活かした市民とともに図書館をつくろうとするプロセス、市が推し進めている事業内容を調査し、市の特徴を知ったうえで設計業務に臨む姿勢がみられた点などが高く評価された。

【アルザ泉大津の4階に図書館を移転する】

アルザ泉大津

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2019.06.12

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む