官庁Authorities

官庁 / 兵庫

アクサスなど3事業者を選定/六甲山上の遊休施設など利活用/神戸市

2019.06.28

神戸市は、六甲山上の遊休施設などを利活用した「賑わい創出事業」を公募し、3事業を候補事業として選んだ。アクサス(徳島市)が保養所を改修する。ウイスキー蒸留所を兼ねたナイトバーを、八光自動車工業(大阪市阿倍野区)はレストランを、エイム(神戸市中央区)は賑わいを創出するためのセンターハウスをそれぞれ新築する。

アクサスが取り組む「アクサス六甲山蒸留所(仮称)は、ウイスキーやスピリッツ類の製造と試飲ができるナイトバーに保養所を改修する。2020年11月に事業を始め、集客目標は年6600人を目指す。

八光自動車工業の「池のほとりレストラン(仮称)」はホテル利用者や六甲山を訪れた観光客、ハイカーなどが気軽に利用できるレストランを20年3月に開業させる。集客目標は年2万人。

エイムが進める「六甲山催事企画事業」は、山上の平坦地を活用し、催事やイベントなどの開催を創出・実施することで賑わいとリピーターの来山につなげるためのセンターハウスを新築する。事業開始予定は20年6月で、集客目標は年3300人。

2019.06.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む