官庁Authorities

官庁入札結果 / 滋賀

綜企画設計に決定/野村公園体育館建設工事基本設計・実施設計/草津市

2014.10.14

滋賀県草津市は「野村公園体育館建設工事基本設計・実施設計業務」を条件付一般競争入札し、3200万円で綜企画設計(本社・東京都千代田区岩本町2-5-2、天草邦明社長)に決めた。予定価格は5550万円で、落札率は57・7%。最低制限価格は設けていない。2日に入札した。2014、15年度で設計し、16年度に着工、18年度の供用開始を目指している。

入札には東畑建築事務所、石本建築事務所、久米設計、綜企画設計、大建設計の5者を指名した。

業務は新体育館建設の基本設計と実施設計を担当する。第1期事業(敷地面積約1万2000平方㍍)ではRC造2階建て延べ約7000平方㍍の体育館を建設する。内部機能はアリーナが総面積約2600平方㍍、客席(固定席と可動席)が約3000席。そのほか、器具庫、控室、更衣室、事務室などを整備する。駐車場は約160台を確保する。業務場所は草津市野村3丁目。設計期間は16年2月1日まで。基礎的調査資料作成と整備基本計画策定は国際航業が担当した。

多目的グラウンドやテニスコートなどを整備する第2期事業は、17、18年度に設計し、19、20年度に施工、21年度の供用を計画している。

2014.10.14

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む