官庁Authorities

官庁入札公告 / 和歌山

中央卸売市場余剰地に道の駅/敷地面積は3・2㌶/和歌山市会員専用

2019.10.17

和歌山市は、「中央卸売市場に隣接した道の駅等による広域観光交流拠点官民連携事業調査」の公募型プロポーザルを公告した。和歌山市中央卸売市場の再編で生じた余剰地約3・2㌶を活用し、道の駅や宿泊機能などの整備をPRE(公有地利活用)事業として実施することで、市場の農水産物の活用や立地を活かした広域拠点としての活用を官民連携で行うための事業を調査する。申請書を21日まで産業交流局農林水産部中央卸売市場で持参によって受け付ける。企画提案書を11月11日までに提出させ、11月15日のプレゼンテーションを経て、11月20日に評価結果を通知する。

【調査対象地】

中央卸売市場に隣接した道の駅等による広域観光交流拠点官民連携事業調査

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2019.10.17

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む