経営Management

経営イベント /

関西の建設系スタートアップが集結/7社が参加、懇親深める/共同アピールなど検討

2019.11.03

関西に拠点を置く建設関連のスタートアップが集う交流会が2日、JR天満駅前の「ほんまのYATAI天満」(大阪市北区)で開かれた。スタートアップの代表者7人などが参加し、懇親を深めた。参加企業は協力し、建設業界やメディアなどに共同でアピールするなどの活動につなげていきたい考えだ。

【スタートアップ代表者などで懇親を深めた】

IMG_1475

適正地盤構造設計(大阪市北区)の大山雅充代表が「関西の建設関連スタートアップが集う場を」との発案から、第1回目の交流会が開かれた。交流会では、参加企業が1社ずつ自社の事業を紹介するプレゼンテーションを行い、互いの事業内容について理解を深めるとともに、連携の可能性などを探った。参加企業は営業先が重なっている部分もあり、連携を深めることによって共同でアピールすることなどをこれから検討する。

参加したスタートアップは次のとおり(▽会社名・参加者氏名=主な事業内容)。会社名の五十音順。

ArchiTech・伊藤拓也代表=建築学生向けサービス、マッチングサービス。

あっとクリエーション・黒木紀男代表=地図アプリの開発・運営。

建設ニュース・朝野悟司代表=建築計画のニュース配信・データベース運営。

スーパーワークス・岩城裕介代表=3次元CG建築模型作成サービス運営。

適正地盤構造設計・大山雅充代表=構造設計・地盤設計とセカンドオピニオン。

Booth・金澤成剛代表=工事写真の管理アプリ運営。

Bridge・杉本 雄作代表=残土処分の配車支援プラットフォーム運営。

2019.11.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む