民間Private

民間事務所 / 大阪

【分析】大阪はホテルと劇場で独自性/KITTE大阪が誕生か?/三大都市の中央郵便局跡地開発を比較

2019.12.12

JR大阪駅前の大阪中央郵便局跡地などに業務・商業などの複合ビルを建設する「梅田3丁目計画(仮称)」が施工者も決まり、本格的に始動する。当初は2009年に着工する予定だったが、約400室のホテルを新たに追加するなど計画を大幅に見直し、20年9月から新築工事に着手する。この間、東京では「JPタワー」(東京都千代田区)が12年5月、名古屋でも「JPタワー名古屋」が15年11月にそれぞれ竣工、三大都市の中央郵便局跡地開発では大阪が殿(しんがり)を務める。

【梅田3丁目計画(仮称)の完成イメージ】

191211_05_oosakaeki

東京、名古屋、大阪の中央郵便局跡地計画を比べると、JR駅前での開発ということから、東京は東日本旅客鉄道(JR東日本)、大阪は西日本旅客鉄道(JR西日本)が参画、名古屋も東海旅客鉄道(JR東海)が筆頭株主の建設会社、名工建設が共同事業者になっている。

3棟とも複合ビルだが、いずれもオフィスが主体で、低層階に商業施設が入る構成は同じ。商業施設名は東京が「KITTE(キッテ)」、名古屋も「KITTE名古屋」で、大阪も「KITTE大阪」となる可能性が高そうだ。オフィス、商業施設に加えて、東京はカンファレンスセンターなど、大阪はハイグレードホテルと劇場が入る。

建物の階数はほぼ40階程度で共通するが、延床面積は大阪がもっとも大きい。ビルの設計は、東京が三菱地所設計、名古屋が日本設計、大阪が日建設計とばらけている。一方、施工者は東京が大成建設で、名古屋と大阪は竹中工務店(大阪はJV)となっている。

東京、名古屋、大阪の各プロジェクトの概要は次のとおり(▽ビル・計画名(所在地)=①建物の規模②主な建物用途③事業主④設計者⑤施工者⑥竣工(予定)日)。

▽JPタワー(東京都千代田区)=①S一部SRC造地下4階地上38階建て塔屋3層延べ21万2000平方㍍②事務所、商業施設、カンファレンスセンターなど③日本郵便、JR東日本、三菱地所④三菱地所設計⑤大成建設⑥12年5月。

▽JPタワー名古屋(名古屋市中村区)=①S・SRC・RC造地下3階地上40階建て塔屋1層延べ18万0173平方㍍②事務所、商業施設③日本郵便、名工建設④日本設計⑤竹中工務店⑥15年11月。

▽梅田3丁目計画(仮称)(大阪市北区)=①地下3階地上39階建て塔屋2層延べ約22万7000平方㍍②事務所、商業施設、ホテル、劇場③日本郵便、JR西日本、大阪ターミナルビル、JTB④日建設計⑤竹中工務店・西松建設・錢高組JV⑥24年3月。

2019.12.12

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む