民間Private

民間店舗 / 大阪

イオン京橋店の解体工事がまもなく始動/仮囲いや足場を設置/敷地面積は1・5㌶会員専用

2019.12.17

9月末に閉店したショッピングセンター「イオン京橋店」の解体工事が始まる。解体工事に向けて仮囲いや足場の設置作業を進めている。敷地面積は西側の立体駐車場も含めて約1・5㌶。敷地は都市再生緊急整備地域に2017年8月に指定されており、4-5年後の開業を目指して大規模商業施設に再開発するとの報道も出ている。

【解体工事が始まるイオン京橋店】

イオン京橋店

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2019.12.17

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む