民間Private

民間宿泊 / 兵庫

新ブランド・レムプラスを立ち上げ/神戸阪急ビル東館跡地の再開発ビルに出店/阪急阪神ホテルズ

2019.12.17

阪急阪神ホテルズ(大阪市北区)は、宿泊主体型ホテル「レム」をアップグレードした新ブランド「レムプラス」を立ち上げ、神戸阪急ビル東館跡地で建設中の再開発ビルに入るホテルに出店する。新ブランドは、レムのコンセプトを継承しながら、より快適性を追求、客室はシングルルームを設けず、ダブルルームを主体に上質感あふれる内装とリラックススペースをプラスする。客室数は209室。2021年春の開業を予定している。

【神戸阪急ビル東館跡地に建設中の再開発ビル】

無題

レムプラスの初弾は、24日に東京都中央区に開業する「レムプレス銀座」で、神戸のホテルは2号店となる。レムプラスは、ダブルルームにベッド幅160㌢のクイーンサイズを標準装備とし、ミニソファも設置する。開放的なシャワーブースには、TOTOの新機能シャワー「ウォームピラー」を導入する。

神戸のホテルの客室は、ダブルルームが165室、ツインルームが41室、ユニバーサルルームが3室の計209室。建設地は、神戸市中央区加納町4-2-1。

2019.12.17

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む