経営Management

経営

【記事ランキング】1位は星野リゾートの新今宮駅前ホテル/大阪中央郵便局跡地再開発やうめきた2期も上位に/19年にもっとも読まれた記事トップ10

2019.12.27

建設ニュースが配信した記事のうち、2019年にもっとも読まれた記事トップ10の第1位は、星野リゾートが整備する新今宮駅前のホテル建設工事がいよいよ始まる記事だった。星野リゾートの進出は17年3月に公表されていたが、約2年後の19年春に建築工事が始まった。ダントツのPV(ページビュー)からも関心の高さが分かる。第2位は大阪中央郵便局跡地再開発の記事。こちらは約10年に渡って塩漬けされていたプロジェクトの建設工事の入札公告を伝える内容だった。第3位は大阪・北摂で百貨店と商業施設を一体的に再開発する記事。日本最初の大規模ニュータウンである千里ニュータウンは、老朽化から共同住宅の建て替えが進んでいるが、その中核的な商業施設の建て替えだけに千里ニュータウン再生のシンボルとしても注目を集める。

【星野リゾートの新今宮駅前のホテルは今春から建築工事が始まった】

IMG_2066

ランキングの傾向として、一般の人にとって商業施設やホテルの動向がもっとも関心が高いことから、トップ10のうち、商業施設が4記事、ホテルが4記事(複合開発も含む)を占めた。エリア別では、大阪府内の記事が9記事、兵庫県内が1記事で、大阪関連が圧倒した。

〈2019年によく読まれた記事トップ10〉

【1位】星野リゾートの新今宮駅前ホテルがついに始動/19年3月に着工、21年10月の完成めざす/日本設計で設計進む(18年12月19日掲載)

【2位】梅田3丁目計画がついに始動/建設工事の一般競争入札を公告/日本郵便(19年6月21日掲載)

【3位】千里阪急・セルシー一体再開発で延べ10万平方㍍級の商業主体施設を整備/千里中央地区活性化基本計画を策定/千里中央地区活性化協議会(19年3月25日掲載)

【4位】イズミヤ花園店を建て替え/10月末の開業めざす/エイチ・ツー・オーアセットマネジメント(19年3月15日掲載)

【5位】枚方市のパチンコ店・飲食店舗は6月初旬に着工/延床面積は1万2500平方㍍超/マルハン(19年4月22日掲載)

【6位】大日本住友製薬大阪総合センター跡地に出店/12月の新設めざす/イオンリテール(19年5月17日掲載)

【7位】うめきた2期地区開発は20年秋に着工/高層棟を南北2棟ずつ建設/三菱地所など(19年5月30日掲載)

【8位】東芝大阪工場跡地に2棟計475戸の分譲マンション/東街区は6月、西街区は20年4月に着工/三井不動産レジデンシャルと野村不動産(19年1月30日掲載)

【9位】センタラ・ホテル&リゾートなどが大阪・難波に超高層ホテル/客室数515室、20年4月に着工/なんばパークス南側の駐車場に建設(19年10月1日掲載)

【10位】163・8億円で大林組JV/県立はりま姫路総合医療センターの病院棟外建築工事/兵庫県(19年6月13日掲載)

※19年1月1日から12月25日までの期間に、もっとも読まれた記事を集計し、そのうち18年12月以降に掲載されたものを対象にランキングした。

2019.12.27

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む