官庁Authorities

官庁入札結果 / 京都

受託候補者は綜企画設計/西京極総合運動公園の陸上競技場兼球技場設計/京都市

2014.10.29

京都市は「京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場整備に伴う設計業務委託」を公募型書類審査し、綜企画設計を受託候補者に決めた。予定価格は1646万4000円。黒川紀章建築都市設計事務所も応募したが、途中で辞退した。適切に業務を遂行できると判断し、綜企画設計に決めた。

整備に向けて「西京極総合運動公園整備実施計画・整備基本構想(案)」を3月に作成、府内随一の広域・基幹的施設として陸上競技をはじめ各種の大規模大会にふさわしい機能・水準の維持、向上を図るため、府市協調で陸上競技場兼球技場を整備する。

業務はメインスタンド観覧席の全範囲に架ける屋根(長さ約120㍍、出幅約30㍍)を設けるメインスタンド観客席屋根設置工事の設計、競技用照明設備の機能向上や設置工事に係る設計、管理諸室、トイレなどの整備・充実改修工事の設計で構成する。基本計画はパシフィックコンサルタンツが担当した。履行場所は京都市右京区西京極神明町29。履行期間は2015年3月31日まで。

2014.10.29

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む