経営Management

経営

解約違約金4・1億円を特損計上/共同事業先と合意に至らず事業継続を断念/リーガル不動産

2020.01.31

リーガル不動産(大阪市北区)は、2020年7月期第2四半期に特別損失が発生する見込みとなったと公表した。同社が購入を予定していた販売用不動産を、共同事業での開発を計画していたが、決済期日までに共同事業先と合意に至らず、事業の収益化が困難なことから事業継続を断念、解約違約金4億1000万円を特別損失として計上する。

2020.01.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む