民間Private

民間店舗 / 大阪

野田阪神ウイステの専門店街を大規模リニューアル/子育て世帯向け対応を強化/阪神電気鉄道など

2020.02.03

阪神電気鉄道(大阪市福島区)などは、阪神本線・野田駅前の商業施設「野田阪神ウイステ」の専門店街を大規模リニューアルする。1992年の開業以来初となる大規模リニューアル工事を5月から着手し、10月下旬に開業させる。野田駅周辺では、子育て世帯向けのマンションが急増しているため、現状の主要顧客である40-60代の主婦層に加えて、近隣の勤労・子育て世代などを対象に店舗構成を見直す。

【大規模リニューアルする野田阪神ウイステ】

野田阪神ウイステ

阪神電気鉄道、阪急阪神不動産(大阪市北区)、阪急阪神ビルマネジメント(大阪市北区)の3社が取り組む。野田阪神ウイステは、イオン野田阪神店を核店舗とし、ファッションやグルメなど約40店の専門店で構成する。

リニューアルはイオン野田阪神店と1階のリラクゼーションスペース「てもみん」を除く専門店街が対象で、5月下旬から1階と2階の専門店街、8月から4階の専門店街が休業する。7日から専門店街閉店セールの第1弾を始める。

2020.02.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む