民間Private

民間事務所 / 大阪

5つ星級含む3ホテルや1200戸の分譲マンションなど整備/うめきた2期開発の詳細を公表/三菱地所など9社

2020.03.25

三菱地所(東京都千代田区)など9社は、うめきた2期地区(大阪市北区)の開発事業内容の詳細を公表した。ホテルは北街区に1ホテル、南街区に5つ星級を含む2ホテルの計3ホテルが入る。オフィス機能は、JR大阪駅に近い南街区の西棟と東棟に整備、総貸室面積は計約10万9000平方㍍。低層階の商業施設は、北街区が約3000平方㍍、南街区が約1万2500平方㍍。マンションは分譲タイプとし、北街区の北側に47階建て、南街区の南側に51階建ての2棟を整備、戸数は各棟約600戸の計約1200戸となる。

【プロジェクトは位置図(予定)】

無題

ホテルは、南街区に5つ星級のスーパーラグジュアリーホテルと、ビジネスから観光まで幅広く対応するアップスケールホテル、北街区にライフスタイルホテルを整備する。ホテル、オフィス、商業、住宅以外の用途では、北街区に約1万4000平方㍍の新産業創出・産学官民交流拠点を設ける。一方の南街区は、大ホールや小ホール、会議室を備えるMICEや、都市型スパが入る。

建設地は、大阪市北区大深町。4月の都市計画決定を経て、2020年度下期に工事に着手し、24年春に先行エリアをまちびらきし、全体の開業は27年度を計画している。

事業者は、大阪ガス都市開発(大阪市中央区)、オリックス不動産(東京都港区)、関電不動産開発(大阪市北区)、積水ハウス(大阪市北区)、竹中工務店(大阪市中央区)、阪急電鉄(大阪府池田市)、三菱地所、三菱地所レジデンス(東京都千代田区)、うめきた開発特定目的会社(東京都千代田区)の9社。

2020.03.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む