官庁Authorities

官庁 / 大阪

新型コロナウイルス対応でスケジュールを変更/大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業/大阪府・市会員専用

2020.03.27

大阪府と大阪市は、公募中の「大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」のスケジュールを変更する。新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策や、民間事業者が事業活動を縮小していることなどを踏まえて判断した。当初の募集要項の事業スケジュール内にあった「2025年日本国際博覧会前の開業をめざしつつ」という記述も削除した。民間事業者の公募(RFP)には、MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスのコンソーシアムの1者のみが応募していた。

【大阪・夢洲地区IR予定区域】

739dad1b7f14aced55bfa9cca84baf31

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2020.03.27

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む