官庁Authorities

官庁 / 大阪

広域ミナミで魅力を一体的に発信/新今宮駅北側まちづくりビジョン素案を公表/大阪市浪速区会員専用

2020.06.24

大阪市浪速区は、「新今宮駅北側まちづくりビジョン(素案)」を公表した。星野リゾートのホテルが進出するなど、まちの変化が進む新今宮駅北側エリアを対象に、今後5-10年のまちづくりの方向性や将来像を示した。従来のなんばに加えて、新今宮、新世界、天王寺・阿倍野を含む範囲を「広域ミナミ」として捉え、ミナミの魅力を一体で発信、新今宮はその玄関口となる。具体的には、南海新今宮駅高架下空間に観光案内機能や賑わい・飲食機能の誘致などのほか、官民連携による地域の魅力向上、恵美公園の拡張整備などに取り組む。

【なんばのほか、新今宮、新世界、天王寺・阿倍野を含め広域ミナミと定義】

無題

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2020.06.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む