経営Management

経営事務所 / 大阪

高スペックの中規模オフィスが大阪に相次ぎ進出/オフィス需要の新たな受け皿なるか/サンケイビルや野村不動産など会員専用

2020.07.03

不動産各社が首都圏で力を入れてきた高スペックの中規模オフィスブランドが、相次ぎ大阪に進出する。サンケイビル(東京都千代田区)がS-GATEシリーズと同等のスペックを備えたオフィスビルを本町で建設中のほか、野村不動産(東京都新宿区)のPMOシリーズのビルが本町、住友商事(東京都千代田区)のPREXシリーズのビルが北浜でそれぞれ計画されている。各ビルの完成は2021年から22年にかけて。中規模オフィスビルながら大型オフィスビル並みのスペックを備えており、オフィス需給がひっ迫する中、東京と同様に大阪でもオフィスニーズの新たな受け皿になるか、注目を集めている。

【本町サンケイビルの外観】

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e11

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2020.07.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む