民間Private

民間店舗 / 京都

H&M KYOTOは29日に開業/国内最大規模の店舗面積/エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン

2014.11.17

スウェーデンのカジュアル衣料ブランド「H&M(エイチ・アンド・エム)」の京都・四条河原町での開業が29日午前11時からに決まった。H&Mの京都への出店は初めてで、関西では大阪3店舗、兵庫2店舗、和歌山1店舗に続いて7店舗目となる。店舗面積は関西地区で最大級となる3008平方㍍。店舗名は「H&M KYOTO」。売り場面積は7フロアで計約3400平方㍍。レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー などを扱う。

建物の規模はS造延べ4968平方㍍。建物高さは30・9㍍。既存の躯体を活かしながら、内装などを全面的に更新した。店舗の所在地は京都市中京区河原町通四条上る2丁目下大阪町354ほか。ビルは京阪神ビルディング(本社・大阪市中央区、中野健二郎社長)が所有し、エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン(東京都渋谷区宇田川町33-6、クリスティン・エドマン社長)がテナントとして入る。リニューアル工事の設計施工は大成建設が担当した。

売り場面積は、関西のフラッグシップ店と位置付ける心斎橋店が約3000平方㍍であることから、京都店は心斎橋店と並び、H&Mにとって国内でも最大規模の店舗となる。

2014.11.17

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む