経営Management

経営イベント /

【中間報告】作品Bと作品Cが激しいデッドヒート/あなたが選ぶ!大阪・関西万博のロゴマーク最優秀作品!!/7日まで引き続き回答を募集

2020.08.05

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が「大阪・関西万博のロゴマーク」の最終候補作品5作品を公表したことを受け、建設ニュースが実施中のアンケート調査「あなたが選ぶ!大阪・関西万博のロゴマーク最優秀作品!!」。これまでに約70人の方に回答いただきましたことから、中間報告させていただきます。トップは作品C(34%)で、僅差で作品B(33%)が追う展開となっています。この2作品が他の3作品を圧倒、大きく離れて3位が作品A(18%)、4位が作品E(10%)、5位が作品D(5%)となっています。アンケート調査は引き続き8月7日(金)午後6時まで募集しています。まだ回答いただけていない方はぜひご参加ください。

【作品Bと作品Cが他作品を圧倒している】

無題

第1位の作品Cは、1970年の大阪万博との調和を指摘する声が寄せられました。「懐かしい感じがする」、「前回のロゴに似ているから」、「エキスポ70のロゴのようにシンプルで万博のイメージに合っている」、「前回の大阪万博のレガシーを継承しつつ、令和らしいデザインのため」など。

【最終候補作品の5作品】

200803_logo_all-900x561

第2位の作品Bは、カラフルでエネルギッシュなデザインが評価された。「自由闊達な未来の可能性を信じる気持ちになる」や「多様性、人種、民族を越え世界は1つ、これが、本来あるべく万博」、「今までのロゴマークにない斬新さとエネルギーが湧き出るような印象」、「未来への希望が、色彩や躍動感のあるデザインによって伝わりやすい形で表現されている」などの意見がありました。

票は伸びていないものの、熱心に支持する声が多かったのが、第4位の作品E。「くだけた感じが新しいし、大阪らしい」、「他はどこかで見たことがあるような無難な感じだが、作品Eは斬新さを感じた」、「もっとも有機的かつ生命を感じ、延長線上の他のロゴと大きく異なる」など、斬新さが高く評価されている。

2025年日本国際博覧会協会は、5894作品の中から最終候補作品5作品を公表、これから最終選考会が開かれ、最優秀作品が選びます。アンケート調査は、もしあなたが選考委員ならば、どの作品を最優秀作品に選びますか?という内容で、現在も回答を募集中です。協会とは関係なく、非公式にて実施するアンケート調査です。

コロナ禍の中ですが、だからこそ大阪・関西万博に向けた気運を盛り上げたいと思い、アンケート調査を企画させていただきました。ぜひ皆さんの声をお聞かせ下さい。結果は「建設ニュース」サイトにて公表する予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

2020.08.05

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む