官庁Authorities

官庁 / 大阪

1500体超の埋葬人骨を発見/うめきた2期区域の西南端で梅田墓を発掘調査/大阪市

2020.08.13

大阪市は、梅田墓(大阪市北区)の発掘調査で1500体を超す埋葬人骨を発見したと公表した。うめきた2期区域の西南端の約2400平方㍍を対象に、一般財団法人大阪市文化財協会(大阪市中央区)と2019年9月下旬から発掘調査していた。梅田墓は大坂七墓のひとつで、江戸から明治時代にかけて営まれた。調査を終えた大半の部分はすでに埋め戻しているが、現在も墓地の西南部で調査を続けている。

【墓地の全景】

photo.1

2020.08.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む