民間Private

民間共同住宅 / 京都

抗ウイルス・抗菌機能をマンション共用部に導入/長岡京市に建設中の分譲マンションで/近鉄不動産など会員専用

2020.09.14

近鉄不動産(大阪市天王寺区)、パナソニックホームズ(大阪府豊中市)、JR西日本不動産開発(大阪市北区)は、京都府長岡京市に建設中の分譲マンション「ローレルスクエア長岡京ザ・マークス」(381戸)に抗ウイルス・抗菌機能をマンション共用部に導入する。エントランス操作盤、エレベーター、共用施設など共用部のうち、入居者の手が触れる箇所に抗ウイルス・抗菌コーティングを実施するとともに、ゲストルーム床材に抗ウイルスタイルカーペットを採用する。合わせて、全住戸タイプにテレワークにも対応できるワークスペースを取り入れた間取りを選べる無償メニュープランも用意する。完成は、南工区が2021年12月、北工区が22年11月を予定している。

【外観完成予想図】

無題

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2020.09.14

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む