民間Private

民間店舗 / 大阪

大阪・中心部に関西最大級の都市型スパが誕生/インフィニティプールやAR駆使した屋内プールなど/ラスイートが蓮ブランドを出店

2020.12.21

大阪・中心部にインフィニティプールや屋内プール、温浴ゾーンなどで構成する関西最大級の都市型スパが誕生する。「神戸みなと温泉 蓮」などを運営するラスイート(大阪市天王寺区)が、「(仮称)うめきた2期地区開発事業」(大阪市北区)の南街区東棟の商業ゾーンに核テナントとして出店する。同事業は、24年夏ごろの先行まちびらき、27年度の全体開業を予定している。

【都市公園に面したインフィニティプール】

facility_list03

南街区東棟の3階と4階に都市型スパが出店する。プールはインフィニティプール(屋外温水プール)と、25㍍基準の屋内プールを備える。屋内プールは日没後にAR(拡張現実)による映像を駆使し、まるでイルカや熱帯魚たちと海の中を泳いでいるかのような幻想的な空間を創出する。

【ARを駆使した屋内プール】

facility_list04

3階に屋内外プール、天然温泉の大浴場、岩盤浴・溶岩浴、サウナ、フィットネスジム、4階にレストランやリラクゼーションラウンジなどが入る。施設は延べ約6000平方㍍。「(仮称)うめきた2期地区開発事業」は、三菱地所(東京都千代田区)など9社が共同で開発する。

【温浴ゾーン】

img_ren

 

2020.12.21

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む