民間Private

民間共同住宅 / 大阪

22年3月に竣工/大阪・曽根崎の超高層複合タワー/住友不動産

2021.02.08

住友不動産(東京都新宿区)が大阪・曽根崎の旧大阪北小学校跡地に建設中の超高層複合タワー「梅田ガーデン」が2022年3月に竣工する。4-8階に202室のホテル「ヴィラフォンテーヌ グランド 大阪梅田」、9-39階に584戸の定期借地権分譲マンション「梅田ガーデンレジデンス」、40-56階に134戸の賃貸マンション「ラ・トゥール大阪梅田ガーデン」が入る。同社の最高級賃貸マンションブランド「ラ・トゥール」は大阪初進出となる。

【外観完成予想図】

無題

建物の規模は、RC一部S造地下1階地上56階建て延べ10万8190平方㍍。総戸数は賃貸134戸、分譲584戸の計718戸。1階は店舗やホテルエントランスなど、2階はマンションエントランスや文化・交流施設、大阪市管理施設など、3階は住宅用駐輪場として使う。

「ラ・トゥール」は、東京都心の一等地を中心に展開し、25棟(約3500戸)の実績がある。平均専有面積は100平方㍍以上で、平均賃料は約60万円。

【物件完成予想図】

無題2

設計施工は大林組大阪本店(大阪市北区)が担当している。建設地は、大阪市北区曽根崎2-73-2(地番)の敷地6837平方㍍。

2021.02.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む