不動産Real Estate

不動産入札結果 / 奈良

105億円で売却先が決定/鶴舞団地4街区の計5㌶の売却/UR会員専用

2021.03.01

都市再生機構(UR)西日本支社は、鶴舞団地(奈良市)内の土地の一部の売却先を決めた。2月26日に開札した。売却価格は105億円。土地は計4街区で敷地面積は合計で約5万平方㍍。URとURが連携協定を結ぶ帝塚山大学と連携し、多世代コミュニティの活性化を含む地域の価値や魅力を高めるまちづくりに取り組むことを求める。

【敷地の位置図】

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e9

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2021.03.01

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む