官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

8億円で藤木工務店に決まる/淡路島の巨大観音像の撤去工事/近畿財務局会員専用

2021.03.02

近畿財務局は、WTO(世界貿易機関)対象の「国有建築物解体撤去等工事(淡路市釜口字里)」を一般競争入札し、8億円で藤木工務店(大阪市中央区)に決めた。2月16日に開札した。兵庫・淡路島で廃墟となっていた巨大観音像「世界平和大観音像」などを解体する。

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2021.03.02

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む