官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

三菱UFJリサーチ&コンサルティングに決定/市営桜の宮住宅建替事業(2期以降)導入可能性基礎調査/神戸市

2014.12.19

神戸市は「神戸市営桜の宮住宅建替事業(2期以降)導入可能性基礎調査業務」を公募型プロポーザルし、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに決めた。委託予定(上限)額は400万円(税込み)だった。

業務は事業者などの意向をふまえた沿道利用ゾーンなどの土地利用計画パターンを考慮し、基本方針の早期実現に向けた市営住宅建替のローリング計画や事業手法を検討、2期以降の工区分けや建替全体のローリング計画案、事業スキームを総合的に比較・検討する。2015年度に予定している導入可能性調査の基礎資料とする。対象地は神戸市営桜の宮住宅1-42号棟(管理戸数は1659戸)で、敷地面積は約8㌶。委託期間は2015年3月31日まで。

神戸市営桜の宮住宅の所在地は神戸市北区甲栄台1丁目から4丁目の敷地14・3㌶。建設年度は1969年から72年で、管理戸数は2299戸。構造は7階建ての41号棟、42号棟を除きRC造5階建て。第1期事業は10月にPFI事業として一般競争入札を公告している。

2014.12.19

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む