民間Private

民間店舗 / 大阪

ららぽーと堺の建築工事に着手/関西4施設目のららぽーとが22年秋に誕生/三井不動産

2021.05.11

三井不動産(東京都中央区)が堺市美原区に計画していたショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」の建築工事が始まった。開業は2022年秋を予定している。関西エリアではM三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園(兵庫県西宮市)、三井ショッピングパーク ららぽーと和泉(大阪府和泉市)、三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市)に続き、4施設目のららぽーとになる。

【施設の完成イメージ】

20210511_01

施設はファミリー層を主体に、幅広い世代が楽しめる施設とし、ファッション、雑貨、飲食、エンターテイメント、サービスなどの店舗約220店を揃える。地域コミュニティ機能として敷地内には約2400平方㍍の広場を整備する。

S造3階建て延べ約9万1400平方㍍の店舗棟、S造3階建て1棟、S造6階建て2棟延べ約5万3100平方㍍の立体駐車場棟を整備する。敷地内には約3050台分の駐車場を備える。

【敷地の位置図】

20210511_06

設計は基本設計が石本建築事務所、実施設計を大成建設、店舗棟・外構工事の施工を大成建設が担当している。このほか、基盤整備工事は竹中土木、立体駐車場棟工事はIHI運搬機械が施工する。建設地は、阪氏美原区黒山22-1ほかの敷地約7万4300平方㍍。

2021.05.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む