民間Private

民間店舗 / 大阪

基本協定を締結/東住吉区矢田南部地域の開発条件付き市有不動産売却/大阪市とGLP大阪市東住吉区まちづくり会員専用

2021.05.31

大阪市とGLPグループ系のGLP大阪市東住吉区まちづくり特定目的会社(東京都港区)は31日、大阪市役所(大阪市北区)で東住吉区矢田南部地域における開発条件付き市有不動産売却に関する基本協定を締結した。約5・6㌶の敷地に、物流施設や商業施設、公園、公共施設などを整備する。6月から公園・道路・整地などの基本設計にとりかかり、2022年1月頃に道路・水路・整地などの実施設計や区画整理事業の事業認可と都市計画変更、23年2月頃に既存建物の解体工事や公園整備工事、造成工事に着手する。建設工事は25年1月から26年6月までを予定している。

【日本GLP(東京都港区)の帖佐義之社長と塩屋幸男東住吉区長】

IMG_9335

この記事の続きは、
有料会員のみが閲覧できます。

ユーザー名、パスワードを忘れた方はこちら

未会員の方へ

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます。

有料会員に申し込む

2021.05.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む