官庁Authorities

官庁入札結果 / 大阪

一宇工業が落札候補者/新三国住宅2号館第2期建設工事/大阪市

2015.01.15

大阪市は「新三国住宅2号館第2期建設工事」を制限付一般競争入札し、3億9507万1000円で一宇工業が落札候補者になった。予定価格は4億4446万2000円。14日に開札した。

入札には一宇工業、東洋建設、ミツオ建設、西野建設工業、東南建設工業、鳥居工務店、共同建設、鈴木工務店、丸善建設工業、ヘイワ、能勢工務店、今田建設、旭営繕建設(最低制限価格未満)、タツト・建設(最低制限価格未満)、大栄建設工業(最低制限価格未満)、三木組(最低制限価格未満)の計16社が参加した。

住宅の規模はRC造14階建て延べ3358平方㍍(42戸)。主体工事、自転車置場工事、屋外工事、撤去工事を一括して発注する。設計は小笠原設計(本社・大阪市中央区北浜東2-19、服部好隆代表)が担当した。建設地は大阪市淀川区西宮原3丁目。このうち895平方㍍を建築面積に充てる。工期は2017年1月10日まで。

2015.01.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む